手で引っ張るトレーニング

ゼファルリン

ペニス増大サプリ「ゼファルリン」の摂取と一緒に、手で引っ張るペニストレーニングを実践していたので、そのやり方や頻度について紹介しています。

ゼファルリンと一緒に実践したトレーニング

ゼファルリンの摂取と共に、なんかしたのトレーニングを一緒にやった方が、ペニス増大効果を得られるとの情報だったので、 自分もゼファルリンの摂取にあわせて、ペニストレーニングを実践しました。

トレーニングと言っても、別に大したことをしたわけではなく、ただただペニスを手で引っ張るだけです。

トレーニングの代表格としては、増大ポンプや引っ張る増大器具などがありますが、それらを購入する余裕や、 使用する時間がないと考え器具系のトレーニングは断念しました。

手で行うジェルキングなどは、ローションなどの潤滑油が必要なので、実践する場所を選ぶかと思い断念。 一番手軽でお金の掛からない方法である手で引っ張る方法を選択したのです。

実践方法は?

実践方法は、説明の必要もないくらい本当に簡単です。

手でOKマークを作るように、亀頭の付け根を掴み、ひたすら引っ張るだけです。 掴むときに皮を上手にどかしておかないと、痛みを覚えることもあるので注意が必要です。

引っ張る方向は一方向でも良いかもしれませんが、自分はあちこちに向けて引っ張っていました。 正面や上下左右はもちろん、引っ張ったままグルグルまわしたりと、なるべくあらゆる方向に引っ張るようにしてました。

方向や時間などは、各自で決めればよいと思いますが、亀頭にある程度血流が集まるので、 圧迫し(引っ張り)すぎたりすると、亀頭に赤い点々が出来たりするので注意しましょう。 まぁ、血豆になるようなほどでなければ、赤い点々は時間も掛からず治ります。

実践時間と頻度は?

実践の時間は本当に個人の自由だと思うのですが、自分の場合はかなりいい加減にやってました。 本来は時間とか、引っ張る方向とか、ちゃんと決めて行うべきなのでしょうが、 毎日出来るというものでもなかったので、気分でやっていた感じです。

頻度としては、1週間に4日か5日。引っ張っている時間は、短いと5分程度です。 引っ張る方向は、下左右が圧倒的に多く、お風呂場で真面目に実践しているときに、他の方向も行うという感じでした。

仕事して疲れていると、ただ引っ張るだけでも面倒になってしまうので、毎日は出来ません。 逆にやる気のあるときは、テレビなどを観ながら引っ張っていたので、 凄く引っ張っていた日は2時間位にはなっていたかもしれませんが、そんなことは稀です。 基本的には、1日5分~10分引っ張っていた感じです。

そんないい加減な感じの実践でしたが、ゼファルリンと共に実践することで、しっかりペニス増大には成功したので、 ゼファルリンの摂取をするのなら、手で引っ張っるなどの、直接働きかけるペニス増大トレーニングも取り入れてみてください。

ちなみに、ゼファルリンの摂取をやめた今でも、たまに手で引っ張っていますが、サイズは大きくならないです。 増大目的ではなく、現状維持が目的なので、回数も時間も圧倒的に少ないのですが、 気持ち的には「少しくらい大きくなってくれても・・・。」と思ってしまいます。

Copyright © ゼファルリン
FX初心者